これまで血圧が高いことを気にしていた。

高血圧になると、血管の内壁が傷ついて動脈硬化を引き起こすし、血管に血液を送り込むのにより大きな力が必要になるので、心臓に負担もかかる。

高血圧を何とか改善したかった。

塩分の摂りすぎを注意したり、ごま麦茶を飲んでみたり、夜のウォーキングなど、いろいろとやってきた。 

結果的に、どの取り組みも血圧を下げることにはつながらなかった。

 

ところが、今年の健康診断で私の血圧は上が134mmHg、下が86mmHgだった。

ほぼ正常値の範囲内だった。

高血圧は改善されていた。 私には思い当たる節があった。

 

高血圧改善の試みとして、毎朝小さじ2杯分位のエゴマ油をコーヒーに入れて飲むことを継続してきた。 エゴマ油は血液をサラサラにする作用があるといわれていて、コーヒーに入れても味が変わらず飲みやすいので無理なく続けることができた。

私にはエゴマ油がよかったのだろう。 もし、高血圧改善の取り組みを続けていなかったら、エゴマ油にはたどり着けなかったと思う。

 

 

 

コメント
コメントする