毎年恒例の新春ゴルフ。

かれこれ8年ぐらい続いている地元の先輩・後輩との伝統の一戦。

今年の決戦は福岡セヴンヒルズゴルフ倶楽部。

最近のスコアが80台前半ということもあり、本気で70台を目指して臨んだのだが、

終わってみれば96と散々な結果となった。

ドライバーでのOB5発、もぐらもびっくりするぐらいのダフリなどなど。

一週間前の練習では思い通りの球が打ててたのに・・・。

前日にゴルフ雑誌を購入して最終調整をしようと何気なく読んでいると、

「アドレス時のボールの位置は左足カカト線上を変えずに足の向きを変えるだけ」で、

ドライバーからウェッジまで全て同じ位置というのを見た瞬間に開眼したように思えた。

私の場合は、クラブが長くなれればなるほどボール位置を左に置くようにしている。

たまに右に置き過ぎる傾向にあり、切り返しの際に窮屈になりヘッドを返しきれないで、

右にプッシュアウトすることがしばしばあった。

ボール位置を左足カカト線上に置くことで、アドレス時にあれこれ考えずにスウィングできるんじゃないかと、実際のコースで試してみるも俄仕込みで通用するほどゴルフはそんなに甘くはない。

最初から最後まで修正できないまま、後々まで引きずるのは間違いラウンドとなったが、それもゴルフ。

何よりも気心しれた仲間と楽しくゴルフができることに感謝!

しかし、96という結果はしっかり受け止め、気持ちを切り替えるためにもネムカの枕でゆっくり睡眠をとって、また70台を出せるように再チャレンジしようと心に誓う。

 

コメント
コメントする