「春眠暁を覚えず」という諺とは裏腹に

毎夜毎夜、オムニバス映画のように短い夢ばかり見てしまい

浅い眠りに悩まされております。

 

昨晩の夢その1:「お祭り準備」

 

自宅近くの駅前広場で、友人たちと楽しそうに談笑しながら

屋台の準備をしています。

メニューは「焼き鳥」ネタは手羽先オンリー。

テントを設営するグループ、炭をおこすグループ

手羽先を串に刺すグループチラシを配布するグループ等々。

皆でテキパキ準備を進めていました。

開店を待たずに目が覚めたのですが、やけにリアル…。

 

 

夢占いによると…

 

お祭りの準備をする夢は、目標達成を暗示しており
時間もかかるし、大変な祭りの準備がスムーズに進んでいるなら

目標達成は目前!と言うことを夢で告げようとしているのだとか。

逆に、準備がはかどらない夢の場合は

ちょっとしたトラブルがある前触れなのだそうです。
どちらにしても、目標を達成することに変わりないので

とても前向きないい夢みたいです。やった\(^o^)/

 

そんなにいい夢なら毎晩でも見たいもの。

ネムカの枕で眠ったら夢の続きが見れるかな?