最近になって、睡眠負債という言葉を耳にする機会がふえてきた。

毎日のわずかな睡眠不足が負債のように蓄積された状態のことを睡眠負債というらしいが、自覚が難しい潜在的な睡眠不足で、1日6時間程度睡眠がとれている人でも睡眠負債の影響を受けている人がいるといわれている。

 

光を遮断した状態で時間を気にせず就寝し、睡眠時間が通常より2時間以上長くなった場合は睡眠負債を抱えていると思ったほうがよいらしい。

 

睡眠負債がある場合、体が自然に負債を返済しようとして、普段より睡眠時間は長くなるというわけだ。

 

専門家によると、「週末の寝だめ」に頼ろうとすると、生活のリズムが崩れ、平日の睡眠に支障が出てかえって負債を増やしてしまう結果になりやすいとのことだ。

 

改善するには、平日の睡眠時間を現状より少し増やし、休日も寝だめをせず同じ睡眠時間を維持することが有効とされている。

 

平日の睡眠時間を6時間から7時間にしてみる。 平日睡眠時間を1時間増やしてみる。 この実践を習慣化できれば、睡眠負債は返済できるはずなのに、なかなか返済できずにいる自分がいる。

 

1度習慣化できれば、継続しやすくなる。 就寝時間をあと30分早くするか、決断の時期かもしれない。

 

 

 

吐血する夢をみて目が覚めた。ただでさえ寝苦しい夏の夜。

もしや、何やら悪いことが起きる前兆なのか?

 

眠れなくなって夢占いを検索すると、財運アップの暗示だと書かれていた。

財布の潤い具合は吐いた血の量に比例するらしく、思わぬプレゼントをもらったり

大口の契約が取れたり、商談が成功するなど、良いことづくめらしい。

 

ただし、それは鮮血の場合であって、どす黒い血だったり

いやな臭いを感じたりするような夢だった場合は

体調の変化や健康運に注意が必要なのだそう。

 

ちなみに私が夢で見たのは、咳をした拍子に掌に落ちた少量の鮮血。

う〜ん…頑張ってもっと出しとけば良かったかな?などと思いを巡らせながら

とりあえず犁般喚瓩任△辰燭海箸飽多瓦靴董∈討嗅欧蠅僕遒舛燭里任靴拭

 


以前誰かがスィート スリープの話をかいていたが、私のスィート スリープはカエルの鳴き声。田んぼに水が入れば数千匹、いや数万匹?とにかくゲロゲロゲロ・・・・の大合唱。近くの川では数十匹の食用ガエル(牛ガエル)がボォ〜ボォ〜ボォ〜、こりゃまたうるさい。しかし慣れというものはすごいもので一週間もすれば全然気にならなくなるから不思議だ。そんなある日、やけに大きく鳴く食用ガエルがいるなと思ったら隣の部屋で寝ている女房のいびきだった。

 

快眠枕と高反発ラテックス寝具の通販サイトNEMCA(ネムカ)

新婚の時に購入したセミダブルのベッドに親子3人で寝てたのですが、

娘(4歳)の身長も伸びてきた上に寝てても暴れるので落ち着いて寝れない。

これまで横向きや斜めに寝るなど試してみたが、結局は蹴られて目が覚めてしまう。

我が家ではロフトも暑いし、和室もモノが多くて布団を敷くのも躊躇ってしまうので、

最近はベッドの横に布団を敷いてベッドの下で寝ている。

見た目は微妙だが、快適な睡眠を手に入れられる。そうネムカのおかげで!

 

快眠枕と高反発ラテックス寝具の通販サイトNEMCA(ネムカ)

 

 


九州医事新報社の本社がある北部九州では

もうちょっとで梅雨明けってところで台風が来た。

普通だったら、台風が前線を押し上げて、さあ 梅雨明け宣言ってところだった。

だった?そう、太平洋高気圧のヤツがヘタレで、

一度上がった前線が下がって来てしまった。

そのおかげで記録的な豪雨が各地で観測されるしまつ。

交通が寸断されると取材にも支障をきたす。

 

ああ、早く梅雨が明けて夏が来ないかな。

 

って言っても、明けたら明けたで暑い暑いっていうんだろうな。

 

でもいい。早く梅雨よ明けろ!