健康診断の結果、とんでもない数値をたたき出してしまった。これはいかん。何とかしなければ。まず、ビールを糖質0%に変えた。白ご飯の量を少し減らした。でもこれだけじゃ焼石に水。そうだ運動しよう。いきなりランニングなどは長続きしないのはわかりきっている。まずはウォーキングだな。よし、明日から早起きをして頑張ろう。まずはスマホにウォーキングアプリと心拍計をダウンロード。後は好きな音楽を聴きながらテクテクあるけばいい。そして次の朝、早起きは成功。スマホとiPodを手にして着替えようとするとなんとiPodが充電されていない。いきなりテンションだだ落ち。くそ、明日から頑張ろう。

翌朝雨、明日から頑張ろう。翌朝寝坊、明日から頑張ろう。翌朝二日酔い、明日から頑張ろう。翌朝何もない、充電満タン、天気は晴、目標5,000歩。いざ出発・・・・。30分後、ヘロヘロの自分の手には2,500歩が刻まれているスマホがあった。やれやれ、いつまで続くやら・・・。

 

写真は朝もやけむるおらが村。

 

快眠枕と高反発ラテックス寝具の通販サイトNEMCA(ネムカ)

 

 


暑い夏からだんだんと涼しくなってきた季節の変わり目、皆さん体調崩されてないですか?

 

私といえば、娘が10月から習い事でプールに通うことが決まったので、先月から毎週末になると市民プールに親子で特訓の日々...。

 

体力が持つはずもなく、子どものパワーについていけるはずもなく、毎週クタクタになって帰って、学生の頃のプール後の授業中

みたいに気持ちよく爆睡Zzz

 

そうネムカとともに。

 

 

快眠枕と高反発ラテックス寝具の通販サイトNEMCA(ネムカ)

 

 

 

誰が読むのか子供の書棚にマンガで読むニーチェが。

 

難解なイメージのある哲学者ニーチェ、今までに読んだことも
手に取ることもなかったのですが。子どもの書棚にあったという事で
ニーチェの「アンチクリスト」を適菜 収氏の現代語訳「キリスト教は邪教です!」
を読んでいます。


かなり衝撃的な内容です。
これがニーチェなのかと感動します。
適菜氏の現代語訳もいいです。
難解なニーチェの考え、思想が少しわかった気がします。

ニーチェは、偉大な哲学者なのですが、若い時から神経痛・頭痛を抱えており、
眼痛に悩まされていました。

ニーチェは、体調を管理するため比較的温暖なところを
当時最先端のヨーロッパ鉄道網で、ドイツ・スイス・イタリアを転々としていたようです。

避暑、避寒で何とか、自分の体調と精神のバランスを取って、友人と一緒に本を書いていたようだ。

 

現代は、エアコンなどの設備が整っており、過ごしやすい住環境ですが、
やはり、体調を崩しやすい季節は、気持ちいのいい場所を転々として
生活してみたいのですが・・・・。
 

 

少年野球を始めて半年の息子、

嫁さんの反対を押し切って丸坊主に!!

本人は今のところ、気に入っている様子です。

 

小学校1年生の息子ですが、

初めての夏休みは野球三昧。

(宿題は全て終わらしているみたいです!)

 

日焼けもして男らしくなってきたかな!?

土日は1日中野球やって「疲れた〜」と

早々に眠りにつきますが、

次の日にはケロッと元気いっぱい!

やっぱり若いっていいですね〜

 

練習に付き合っている私は中々疲れが取れないお年頃・・・

少しでも明日に支障をきたさないためにも、快眠は重要です。

そんな、おじさんの強い味方は「ネムカの枕」です!!!


先日、三連休を利用し実家に帰省しました。

 

一人暮らしでその場しのぎの自炊ばかりしている自分も、このときばかりはダラダラモード。

なにもしなくてもご飯が出てくる

ありがとう実家。ありがとう母親。

 

しかし、さすがに罪悪感にかられ洗濯だけはと早起きするも、洗濯機の前にはすでに母親の姿が。

 

しかも一番驚いたことに、家族全員分の寝具カバーを毎日洗濯しているではないか

夏場は汗をよくかくのでシーツの洗濯には気をつかう私でも週に一回。

なんというバイタリティ…、これが大人か……

 

実家を離れ、大人になったつもりでいたが、まだまだ学ぶことはありそうだ