お盆も過ぎ暑さが少し和らいだかなと感じるものの、過ごしやすい季節まではもう少し時間がかかりそうです。

 

外に出るのも億劫なので、テレビの衛星チャンネルで放送しているホラー特集をみることが日課になっている最近ですが

最近のお気に入りは「エルム街の悪夢」シリーズ。

ご存じ赤と緑の横縞セーターを着たフレッド・クルーガー通称「フレディ」が、夢の中で若い男女を惨殺していくスプラッタホラーの金字塔です。

 

作中で登場人物がどうやって寝ないで過ごすかというのが一つのテーマなのですが、タバコやシガーライターで根性焼きで眠気を覚ますシーンは当時かなりの衝撃を受けました。

 

しかしいざ10年ぶりにシリーズを見直すと、チープでどこかコメディチックなシーンの連続で爆笑。翌朝スッキリ目が覚めるという健康効果付き!

 

今年の夏はフレディとどうぞ。

割と体を動かすことが好きな私も、今年の夏の暑さには敵わず、

休日は冷房の効いた部屋から一歩も出ないで過ごすことも多くなってきた。

 

それと比例するように、最近体が重くてしょうがない。

そして、よく風邪をひくようになってしまった。

運動不足と冷房のせいで免疫力が下がっているせいだろう。

 

この暑さの中、熱中症のリスクが少なく、適度な運動をできないものかと色々探してみたところ見つけたのが、

水中を泳がずに歩く“水中ウォーキング”

水中では体重が70%以上も軽く膝や腰への肉体的な負担が少ない上に、

消費カロリーは陸上をウォーキングするより2倍も多いのだそう。

継続すればダイエットにも効果的だし、筋力アップにも繋がる!

ただ一点気をつけねばならないのは、水中なので汗をかいたことに気付きにいため、

意識して水分補給をしなければならないということ。

 

水中ウォーキングでほどよい疲労を得れば、夜はぐっすりと眠れるはず!

みなさんも試してみてはいかがでしょうか。

 

寝苦しい夜

 

全国的に梅雨明けとなりましたが、夏本番。

寝苦しい夜が続いています。

快適に寝るためみなさんいろいろと工夫をされていると思いますが、

冷房を寒いくらいにガンガンかけない限りは朝起きた時にはそれなりに汗をかいていると思います。

一説には一晩にコップ2杯の汗をかくそうです。

だからこそ寝る前にはコップ1杯くらいの水を飲むことが必要だそうです。(冬場も)

 

汗をかけばほとんどの人が汗臭くなります。

特に年齢によっては加齢臭というありがたくない香り(?)がしてきます。

加齢臭の原因については「ノネナール」という物質で、汗腺のそばの皮脂腺から出る脂肪酸の酸化、もしくは表皮のバクテリアによって醗酵して出来る物質のオクテナール、ヘキセナールという不飽和アルデヒドだそうです。

これが簡単なシャワーくらいでは落ちないので、最近はにおいを気にするおじさん達向けに消臭効果のあるボディーソープ等が販売されています。

 

特に臭うといわれているのは「脇」「首の後ろ」「足」「背中」「頭皮」「耳の周り」だそうです。

 

 

 

夏場でもシャワーだけではなく、湯船につかる方がよく眠れ、汚れも落ちやすいそうです。

清潔な体で快適な睡眠を・・・    素敵な枕は

臭い対策はまたの機会に・・・


冷房のききすぎた部屋、 

つめたい飲み物、

湯船につからずシャワー、

夏バテの原因「体を冷やす」ことしていませんか。

 

 

 

そんな私もちょっと夏バテ気味。

 

 

 

これはいかんという事で、うなぎを食べに行ってきました。

 

 

 

うなぎ美味しいです。

 

 

なにかと睡眠の事について書くNEMCAのブログですから、

うなぎの睡眠について調べたところ、

 

びょっくりぎょうてん!うなぎは寝ないんだそうです!!

目を閉じて眠ることはないようですが、静かにじっとしているそうですよ。

 

また、栄養素的にみると、

疲労回復の効果以外にも、視力の低下や皮膚などを健康に維持する美容効果、脳卒中の予防、口内炎、丈夫な骨の維持、高血圧の予防などさまざまな効果があるようですよ〜

 

夏バテにご用心。

 

 

3ヶ月に1度、歯医者に通院している。

虫歯やティースクリーニングで通っているが、先生から睡眠不足が原因で歯周病になるという話を聞いた。

 

一見、関わりがなさそうな睡眠と歯周病だが、睡眠不足で歯周病になり、歯周病は放置すると歯を失う可能性があるらしい。 歯の健康のためにも睡眠をしっかりととるようにしたい。

 

睡眠不足だと人は免疫力が低下し、様々な病気にかかりやすくなる。 歯周病もそのうちの一つで菌が繁殖しやすくなるので、歯の健康維持にも体の健康を整えることが重要なのだ。 しっかりと睡眠をとり、自分の体の抵抗力を高めるようにしたい。

 

また、睡眠不足によるストレスも、歯周病にかかりやすくなる原因と言われている。 眠りたいのに寝れないストレスを無意識のうちに受けている可能性もある。 睡眠不足が歯にまで影響を及ぼしているとは驚きだ。 歯周病予防のためにも、自分の生活習慣を見直したほうがよさそうだ。

 

つくづく眠りとは生活の源だとおもう今日この頃である。