昨今の冷え込みの影響で、ここ福岡都心部でも薄っすらと積雪が見られるようになりました。
ここ数年、こうやって薄っすらと雪が積もる度に思うのが、「昔はもっと雪が積もっていたのに」ということ。
社会人になった身としては非常にありがたい話ではあるのですが、地球温暖化という言葉をとても身近に感じてしまう瞬間です。

思えば自身が子供のころは辛うじて年に一度や二度は小さな雪だるまをこさえていたものですが、今となっては福岡都心部で育つ子どもたちにはその機会もあまりないのかもしれません。
近い将来、雪だるまはドラマやアニメの中でしか見たことがない、なんて子どもが増えているかもと考えると少し物寂しさを感じます。

未来の子どもたちにも降雪の楽しみが残っていることを願うばかりです。

 

地球温暖化防止のため、なんて大きなことは言えませんが今日はエアコンの温度を少しだけ下げて寝ようと思います。

お供はもちろん快眠の味方、NEMCAでね。

3か月程前、姪っ子のショッピングに付き添った際に、雑貨屋でハンドスピナーを買った。

ハンドスピナーとは手の平におさまる大きさで、中央のボールベアリングで回転させて遊ぶおもちゃのことだ。

 

暇つぶし、ストレスの解消や集中力の向上に効果的と言われている。

 

そのハンドスピナーを、私は就寝前に3分間ほど回転させることにしている。

私のハンドスピナーは部屋を暗くすると、回転しながらきれいな円状の幾何学模様が見えるようになっている。

 

この模様を見ると、リラックス効果があり、その後自然と眠りにつくことができるようだ。

 

この入眠儀式を続けてから、睡眠の質がよくなっているように感じる。

 

この3か月、精神的に疲労が蓄積していることに気づかずに、疲れてすぐに熟睡状態になっているのか。 なぜかあのハンドスピナーの回転を見てると眠くなってしまう。

 

私にとっては、予想外の睡眠グッズを手にいれたことで重宝している。

 

 


2018年の年明け初戦(米PGAツアー)、セントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズで、世界ランキング1位のダスティン・ジョンソンが2位に8打差をつける圧勝劇で今季1勝目を飾った。

なかでも圧巻だったのは、12番パー4。打ち下ろしながら、ピンまで433ヤード。

ジョンソンは1オンを狙ってドライバーを振り抜くと、ボールは落下してからも傾斜を下ってグリーンをとらえ、さらにピンに向かって真っ直ぐ転がっていった。

ボールは完全にラインに乗っていたが、結局カップのわずか15cm手前でストップ。パー4での”ホールインワン”は惜しくも叶わなかったものの、楽々とイーグルを奪うと後続を完全に振り切った。

そのティショットで使用したドライバーがテーラーメードから新発売されるM4だ。

欲しい。何が何でも欲しい。Dジョンソンのように飛ばないのは分かっているけど欲しい。

ゴルフを始めた頃、親父から『飛距離は何よりもアドバンテージ』だと言われ続けてきた。

しかし、コースに行くも飛距離は出ても真っすぐ飛ばなければ意味がない。

先日のゴルフでも、14回ドライバーを握ってフェアウェーに飛んだのは4回と残念な結果に・・・。しかも、林に打ち込んで果敢に攻めるもキン・コン・カンと木の音を奏でてしまう始末。

ドライバーを新調して真っすぐ飛ぶとも思わないし、練習をして自分の腕をあげるしかないのも分かっているが、スコアだけでなく新しいクラブを買うのもゴルフを楽しむもう一つの醍醐味だといえる。

最近は、M4のドライバーでビッグドライブしている夢を見て爽快な朝を迎えることもある。快眠を約束してくれる『ネムカ』の枕が夢だけでもと、そうしてくれているのかもしれない。


ここ数日寒い日が続く。

どうやら私の住んでいる所だけでなく

日本中が寒いようだ。

 

子供のころなら雪がふれば

大はしゃぎで外を駆け回ったものだった。

 

何時からだろう、雪がうっとおしくなったのは。

 

仕事なんてしてないし上手くいけば学校も休校。

そんな良い事だらけの子供の時間が今は羨ましい。

 

まあ、どうせ寒いなら寒さを楽しもう。

あったかい布団にくるまって南国の夢でも見るさ。

 

もちろん相棒はNEMCAでね。


前回、早起きランニングを3か月続けていると書いたがここ1か月まったくもって歩いていない。

だって寒いんだも〜ん。暗いんだも〜ん。起きれないんだも〜ん。ちょっと減った体重は戻りつつあり見る見るうちに元の木阿弥。

よし3月になったら、いや3月後半暖かくなったら再開だ!

 

今は早起きランニングの代わりに早起き映画。ネット見放題プランに加入し朝から見ている。ジャンルはこだわらない。

洋画・邦画・アクション・ミステリー・コメディなんでもござれ。ホラーだけは見ないけどね。

いや〜面白くてしょうがない。何もかも忘れて没頭してしまう。休みの日にも時間があったら映画三昧だ。

 

それではまた次回をお楽しみに、サヨナラ、サヨナラ 、サヨナラ!